着付けマスターへの道

「着付け教室を終えて…」

先日は作務衣の動画をアップしましたが、見ていただけたでしょうか?

連日コロナウイルスのニュースが飛び交っていますが、

外は暖かくなってきてお出かけが楽しみな今日この頃、
PRESS部隊では和装の魅力どう発信していくか日々模索中です。

和装をもっと身近に感じてほしい。そう思っているものの

着物のネット販売と言っても、普段から着物で出社しているわけではないので、

学ぶべきことはまだまだたくさん。。。

そんなわけでたゆたふのスタッフも着付け教室に行ってきました。

実際に先生に教えてもらいながら、きれいに着る・着せるのがどんなにすごいことなのか再認識しました。

先生は優雅に着付けをされているのに自分でやってみると全く思い通りにいきません…笑
本当に同じ手順でやっているのか不思議に思えてきます。

正しいやり方を覚えたらあとは何度も練習するしかありません
まさに「習うより慣れろ」の世界…

 

そして一つできるようになると今度は別の箇所をきれいに仕上げたくなります。
気になるところを質問すると先生がアドバイスしてくれます。

「着付けって難しい」まだまだそんなイメージが根強いですが、最初はみんな初心者です。
いきなり完璧を目指すよりも、一つ一つ得意な部分を増やしていくイメージで練習することが大切だなと感じました。

ということで、長くなりましたがみなさんに和装の楽しみ方を伝えていくために、

これからもたくさん勉強していきますので楽しみにしていて下さいね。

 

▼たゆたふのSNS ぜひフォローしてください▼

Facebook
LINE
INSTAGRAM
      

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました